スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙45日目:夏のリキッドの保管と賞味期限のこと


みなさまおはようございます(・∀・)ノ、禁煙45日目ぐらいです。

徐々に暑くなってきて、元から抱えていた別の病気がまた痛みだしました。
まあ薬飲んでれば日常は問題ないんですが、これも車の運転がねえw

まあ治らないものはしょうがないので別のことでも考えましょう。
さて今回はまもなく迎える夏に向けてリキッドの保管場所について考えてみましょう

基本的にリキッドには「冷暗所にて保管してください」旨の記述があるわけですが
どこまで大丈夫なんでしょう?初心者なのでワカリマセーン!

ざっくりブログを読み込んでゆくと、夏の常温ではリキッドが変化して
味が変わった
との記述が見受けられました。

いわゆる冷暗所といえば、台所などの下側保存ゾーンなどですが、
うちでも夏場は暑くなるとエアコン入れちゃって換気がよいとは言えません

主にいる自室などほぼ論外レベルですよねえ、エアコン入ってるうちはともかく
タイマーで切っちゃいますし安定した温度とは言えません

となると安定しているのはやはり冷蔵庫なのでしょうか?
専用の小型冷蔵庫が欲しくなりますねw

一番良さそうなのはワインセラーらしいです、温度と湿度が安定してますからねえ。
ワインセラーが安いもので12.000円、小型の保冷庫であれば2.000円

・・・おとなしく冷蔵庫に場所貰いましょうかねえ、一番上の棚とかw

350ml缶ジュース用の保冷庫お弁当の入るサイズの保冷庫も使えそうですが
あえて別枠で電気代を消費しながら使うことを考えると、冷蔵庫から取り出す手間
のほうが経済的かつお手軽ではないでしょうか?

うちは今使ってる100均スタンドケースの2階部分にリキッド満載して冷蔵庫の
上棚にいれようかと考えています。

P_20160403_222858.jpg



さてとあるブログさまの記事で「半額特売のリキッドの
消費期限が1年前だった
という記事を読みまして、手持ちのリキッドを眺めてみました。

ニコチケさんは製造年月日が書かれていました。
Kind Juiceさんは消費期限が書かれていました。

そんなに色んな所のリキッド買ってないんですが、まあこの2ヶ所ぐらいでした。
口にする商品なのに意外な所が抜けてるんだな」とか思ってしまいました。

言われないと気がつかないのは情けないですが、せめて製造年月日ぐらいの
表記は欲しい
と私も思います。

というかいざという時にメーカーさん達はどうなさるのでしょうか?

「健康を害した場合など一切の責任は負いかねます。
お客様ご自身の自己責任の範囲内でご使用下さい。」


と書いてあれば安全なんでしょうか?

まあ私なんかは「自己責任で」とか言われるとその通り受け取りますし
そうしますが
、製造年月日すら書かれてない嗜好品でいざ何か起こったら
メーカーさんたちは自己責任だしで済まされるのですかね?

国内メーカーさんのリキッドで好きな商品もありますし、そういう意味では
たばこ代値上げに伴って電子たばこなどが注目され始めたらしい今のうちに
きちんと対策を考えて頂きたいと思うんですが。初心者なだけに。

ちなみにニコチケさんの商品で1年前製造の商品が1つ届いてましたw
ニコチケさんのガイダンスを翻訳してみますと

Nicoticket eLiquidの貯蔵寿命はBORN ON日付から2年間
またはボトルが開かれた日から1年間
です


という事なのでセーフでございました。
こういう事がちゃんとしてると判りやすいですよね。
買った側からして迷わなくて済みますから。

ちょっと真面目な話でしたが、私はホントに初心者ではあるんですが
こういう人多いような気がするんですよね、特に今。

だからこそちょっと取り上げたい話題だなって思ったわけなんですが。

まあそんな感じで、ではいつも通りまた次回更新で (・∀・)ノ


面白かったらぽちってあげてね!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

新しい記事 | 禁煙から始めるよもやまブログホーム | 古い記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。